NPO法人 里山の風景をつくる会のウェブサイト
里山エッセイ

活動報告

田んぼ探検隊最後の収穫祭はお日様に守られて

最後の収穫祭は秋晴れの下、田浦地区コミュニティー集会所とその前の田んぼでさせてもらいました。 元気な声が途切れることがありません。 用意された数種のごはん類と、ごぼうの香のする野菜たっぷりのさつま汁をおかわりする子どもた …

田んぼ探検隊[稲刈りをしよう!」報告

今日は稲刈りの日。空には薄日が差し、稲刈りに程よいお天気になりました。みんなで田植えした武蔵さんの田んぼでは、稲穂がたわわに実っています。 稲の刈り方を教えていただきました。稲刈りにはギザギザの刃がついた鋸鎌(のこぎりが …

おった、捕まえた、まだおった 〔田んぼ探検隊part2報告〕

小松島市田浦町西原の水田に立つと、南に山の連なり、西には勝浦川の水を取り込む樋門があり、いずれからも栄養豊かな水が流れ込み、生物多様な水田地帯となっているのがわかります。この様に恵まれた土地で暮らす農家さんたちは、北部の …

あなたの、わたしの心に残る田植え ― 田んぼ探検隊2018 part1報告

今年も田んぼ探検隊1回目の田植えは、小松島の武蔵さんの田で始まりです。 代掻(しろかき)され、水がたっぷりとはられている。静かだ。 やがて青空の下、半袖短パンの子どもたち、お父さん、お母さんたちがニコニコ顔で次々に集まっ …

お米は日本の宝です!! 9月3日報告

夏も近づく八十八夜(トントン=手拍子)、 野にも山にも若葉が茂る(トントン) あれに見えるは茶摘みでないか・・・・ いえ、いえ、あれに見えるは田植えでないか(トントン)。 そのお米が立派に実りました。お米という字を分解し …

田んぼ探検隊「水路で魚を捕ろう!」報告

田んぼ探検隊、今月はどこへ? 小松島市櫛淵町。すっかりおなじみになりました。 見渡す限り広がる田んぼ、黄金色の稲穂が頭を垂れ、 後10日もすれば稲刈りとか。 台風5号が接近、直撃困ります。 無事に過ぎて行く事祈りつつ魚と …

田んぼ探検隊 お出まし お出まし  6月4日報告

今年度田んぼ探検隊パート2、大人子ども合わせて総勢100人。 大楠で名高小松島市田浦町の日吉神社に集合、上王子特質米組合の農家さん8人がニコニコとお出迎え。 「わしらの育てるお米食べてつかぁさい!」 品種はコシヒカリ、環 …

おいしいお米になあれ

今日は田んぼ探検隊「田植えの日」です。 参加のお父さんお母さん若い。 そして元気はつらつ子どもたち。 総勢100人になりますか。 この行事、命育む田んぼの大切さを伝えたいと 取り組み始めて、今年で5年目になります。 お日 …

稲刈り 終わりました!

思い出します、5月初めの田植えのこと。 「申し込み100名ですよ!」 農家さんにそうお伝えしていたので 私たちの田植えのために広い田んぼを用意してくださっていました。 でも田植えの日はあいにくの天候。春とは思えない寒くて …

コウノトリ・ナベヅル 徳島フォーラム 2016.7.2

雪景色の中のナベヅル(阿南市) 撮影 三宅 武さん 豊岡市で放鳥されたコウノトリが レンコン畑の広がる鳴門市で巣作 りをし、 ナベツルも昨年四国へ4 00羽、そのうちの130羽が徳 島で越冬したこと を受け、生息地 や餌 …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © NPO法人 里山の風景をつくる会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.